宝石・ブランド品の鑑定はSARINES LABO

講習について

昨今のビジネス時勢を受けて、多くのお客様より鑑定講習の必要性をお聞きして参りました。
それに伴いサリナス研究所では、鑑定士を派遣して講習を行うサービスを開始いたしました。

既に全県にて40回以上の講習実績を持っておりますので、安心してご依頼下さい。講習には多種のサンプル品を使用しながら、実際に五感を使って鑑定体験をして頂きます。

講習は、ブランド品、ブランド時計、宝飾品、金額査定方法と配賦表による在庫管理方法があります。

ブランド品講習はたくさんのサンプル品、コピー品を使い、説明を聞きながら、実際に手にとって講習を受けていただきます。初日はルイ ヴィトン、2日目はその他のブランド品となります。バック、小物類、アクセサリー、衣類が含まれております。(受講者は、ルーペが必要です)

ブランド時計講習は、サンプル品、コピー品を使い、説明を聞きながら実際に手にとって講習を受けていただきます。また、専用器具を使用してムーブメントでの鑑定方法も実体験していただきます。初日はロレックス、2日目はその他のブランド時計となっております。時計の裏蓋を開ける器具などを予め購入して頂く必要があります。(ロレックス専用器具、側開器、時計専用ドライバーなど)

宝飾品講習は、ダイヤモンドの品質判定方法、ソーティング方法などが中心です。色石は、サンプル品を見ながら石の判別とその特性を講習いたします。なお、この講習は、買取時に必要と思われる技術をお教えするもので、鑑定書、鑑別書などを作成するための専用器具を使用する専門的なものではありませんので、予めご理解下さい。これからの地金買取ビジネスには、必須の講習となっております。

金額査定方法、配賦表の作成方法は、実際にサンプル品を受講者に見積もりしていただき、金額査定方法を説明いたします。査定品は、全ての品目に及びます。配賦表の作成方法とその使用方法は、実際に作成していただきその利点を詳しく説明致します。

弊社の講習は実践的なサンプル品を使用しての講習内容のため、少人数制(5名まで)となっております。

講習料金については、料金についてをご覧下さい。
ご依頼、お問い合わせは、依頼フォームよりどうぞ。

ページトップへ戻る